悪い奴ら

現在位置のナビ

トップ → 悪い奴ら

ここには、Webmasterが過去から現在にかけて受けている嫌がらせについて、ほんの一部の情報を載せます。

リンク説明
ユニットバスにAC100Vが漏電 Webmaster自宅のユニットバスにAC100Vが漏電していた顛末です
PE-BANK社へ公開メッセージ 突然連絡がつかなくなった派遣会社もどきへの連絡です
昭和の価値観 Webmasterに説教したい方がいらっしゃるようですが先にこの話を読むと時間の節約になります
クロネコヤマトの制服、車両を用いたつきまとい クロネコヤマトの制服、車両を使用したつきまとい行為についてです。
経営者心得 イマドキの経営者をネタにした文書です。
Docomoスマートフォンに関する異常 Webmasterが使用するスマートフォンに関わる異常
防衛省とのやりとり 防衛省に連絡しようとした時の事件
書評 Webmasterが読んだ本を紹介すると、考えていることが伝わりやすいかも
松戸警察の主張 松戸警察が犯罪操作を拒否する根拠です
松戸警察へ提出した報告書 自分の身を守る必要にかられました

犯罪統計の見方

2017年1月19日のNHK報道によると、「去年、全国で起きた刑法犯罪は99万6000件あまりと14年連続で減少し、初めて100万件を下回りました。」だそうです。 でも数字が減ったからといって喜べません。 Webmasterのように犯罪被害を届け出た人なら経験があるでしょうが、今の警察は証拠のある犯罪を前にして立件を拒否します。 よほどの重大犯罪でないと、すぐに着手しません。 Webmasterは、届け出た過去の嫌がらせ数十件のうち、ほんの数件しか捜査してもらっていません。

他の人も似たような状況らしく、法学部出身者が法律上受け取り拒否できない形式で告訴状を内容証明郵便で送った場合でも、手付かずで送り返されることがあるそうです。 警察も、予算や人材が有限なのは理解できますが、立件を拒否しておいて「犯罪が減った」と嘘をつくのはやめて欲しいですね。

つまり、書類上警察が捜査に着手した件数だけが減っていて、実際に発生している犯罪総数はもっと多い状況です。

サプライズを用意してあります

ユニットバスに漏電を仕掛けられる以上の何かが起きるかもしれないことは想定済みです。 万が一の時には、多くの人にとって最悪の事態が発生するように準備しました。 ご期待下さい。

2017年4月に、新規参加のつきまといが現れました。 J:COM、佐川急便、Daskinの営業車です。 「俺達にも最悪の事態を準備してくれよう」というメッセージは、確かにwebmasterまで伝わりましたので、ここに明記します。


back button トップページへ