迷惑メール

現在位置のナビ

トップ悪い奴ら → 迷惑メール

要旨

Webmasterの発信するメールが迷惑メール扱いされる話です。

2018年9月3日 迷惑メールについてトップページから記述を異動

Webmasterが送信したメールが、受信人のサーバー側で迷惑メール扱いされるケースがあります。 調べたところ、迷惑メールを分類するデータを作る会社が、勝手にwebmaterのドメインを迷惑メール発信元とみなすことがあるようです。

2016年5月のケースでは、「クラウドマーク」社がwebmasterのメールを迷惑メール扱いしていました。 クラウドマーク社のサポートに問い合わせたところ、以下のような説明でした。

  • 顧客企業からの申請で迷惑メールドメインを追加することがあり、今回はそのケースだった
  • 迷惑メールのドメイン追加の際、本当に迷惑メールを発信しているかどうかの調査などは行わない
  • どの顧客企業から申請があったかは、秘密保持契約があるので明かせない

「悪意ある顧客企業から嘘の情報が提供されたら、無実のドメインからのメールが遮断されるのではないか?」と質問したところ、無回答でした。 この対応では、クラウドマーク社自身が悪意を持って運用されている可能性も否定できません。

2018年9月3日 トップページから移動

back button 悪い奴らへ